読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆のまるやまの“まめなハナシ”

豆のまるやまによる豆料理のレシピブログです。

金時の甘煮レシピ❗️

金時豆 料理

f:id:mame-maru:20161108140152j:image

金時の甘煮、豆を炊いて砂糖と塩を入れるだけです。

超カンタンです。私でもできるくらいですから。

是非、一度炊いてみてください。

材料

大正金時(乾燥豆)250g

砂糖 250g~300g(ザラメ)

塩 少々

作り方

①大正金時(乾燥豆250g)を水を入れた鍋に一晩浸しておく。

②翌日、水を替えて再び水を入れ、中火~強火で煮始めます。沸騰したらアクを取りながら幾度か差し水をし、完全に柔らかくなるまで煮ます。

③その後、ザラメの砂糖の分量の半分位(150g位)入れ、残りの砂糖を幾度かに分け味見をしながら入れて行き、最後に塩を少々入れて出来上がりです。

 f:id:mame-maru:20161108140430j:image

今回、使った金時豆はこちら

http://mame-maru.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1704425&csid=0

 

 

ぜんざいレシピ❗️

料理 ぜんざい 小豆

ぜんざいを作ってみました。

新豆なので、30分~40分位で簡単に炊けましたよ。

f:id:mame-maru:20161015103040j:image

材料(約8人分)

小豆(乾燥豆) 250g

丸餅 8個

砂糖 約250g

塩 少々

水 1200cc~1400cc

作り方

①鍋に250gの小豆と水を入れ一晩浸しておく。

②翌日、水を替えて再び水1200cc~1400ccを入れ30分~40分火にかける。豆が柔らかくなったらOK。

③それから砂糖を約250g程(最初は半分くらい、その後は甘さ加減を確かめながら入れてください)、塩を少々入れて弱火で煮込み出来上がり。

後はお椀によそって焼いたお餅を載せるだけ。

美味しかったですよ。

f:id:mame-maru:20161015103137j:image

f:id:mame-maru:20161015103205j:image

 

今回使った小豆はこちら

http://mame-maru.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1700368&csid=0

 

 

 

 

金時の甘煮レシピ❗️

料理 大正金時

f:id:mame-maru:20160816161406j:image

金時の甘煮、豆を炊いて砂糖と塩を入れるだけです。

超カンタンです。私でもできるくらいですから。

是非、一度炊いてみて下さい。


材料

大正金時(乾燥豆)  250g

砂糖  250g~300g(ザラメ)

塩  少々

作り方

①大正金時(乾燥豆250g)を水を入れた鍋に一晩浸しておく。

②翌日、水を替えて再び水を入れ、中火~強火で煮始めます。沸騰したらアクを取りながら幾度か差し水をし、完全に柔らかくなるまで煮ます。

③その後、ザラメの砂糖を分量の半分位(150g位)入れ、残りの砂糖を幾度かに分け味見をしながら入れて行き、最後に塩を少々入れて出来上がりです。

 f:id:mame-maru:20160816161446j:image

今回、使った金時豆はこちら

http://mame-maru.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1704425&csid=0

硬くなりにくい、おはぎレシピ❗️

料理 おはぎ 小豆

f:id:mame-maru:20160809101949j:image

もうすぐお盆ですね。

硬くなりにくいおはぎを作ってみては?

材料1(あん作り)

小豆(乾燥豆)  250g

砂糖(ザラメ) 230g~250g・・・A

塩    少々・・・A

材料2(餅作り7~8個分)

もち米  1合

小麦粉  10g・・・B

砂糖   10g・・・B

塩     1g・・・B

作り方

①小豆は洗って一晩、水に浸しておきます。翌日、鍋に入れ中火~強火で煮始めます。沸騰したらアクを取りながら幾度か差し水をします。常に煮汁から豆が出ないように水を追加しながら完全に柔らかくなるまで煮ます。

②煮上がったら、Aの砂糖を半分入れて甘みを確かめながら砂糖をさらに足して、Aの塩を加えます。

③混ぜながらあんこの固さにしていきます。水が少なくなり、ヘラですくってぼってりとまとまって落ちるぐらいになりますと、あんの出来上がりです。

今回はこのあんの一部を使います。残りは、ジッパー付きの袋かタッパーに入れて冷凍保存します。冷凍しても食感や風味とかは変わりませんよ。

④次に餅作りですが、もち米をとぎ、Bの小麦粉・砂糖・塩を加え炊飯器1合目の目盛りに合わせてモチモチの設定(それがない場合は普通に)で炊きます。炊き上がったら、米粒がある程度つぶれ餅っぽくなるまですりこ木でこずきます。

⑤さらに、なめらかなお餅になるまでつきあげます。

⑥餅がつきあがったら、餅をまるめてから手のひらでのばし、そこに50g程のあんを入れて包みこみます。また、黄な粉の場合は、黄な粉40gと砂糖50~60gを混ぜておき、餅に20g程のあんを包み混んでから砂糖入り黄な粉をまぶして出来上がりです。是非、作ってみて下さい。

f:id:mame-maru:20160809102024j:imagef:id:mame-maru:20160809102041j:image

今回使った小豆はこちら

http://mame-maru.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1700368&csid=0

簡単❗️フルーツあんみつレシピ

料理 あんみつ 小豆

f:id:mame-maru:20160723124144j:image

あんみつ4人分

材料1(あん作り)

小豆  250g・・・・A

砂糖(三温糖)250g・・B

塩  少々・・・B

材料2(あんみつ作り)

水   500cc

粉寒天  4g 

ポッカレモン  大さじ1

粒あん    適量

フルーツ缶   1缶

栗の甘露煮   4粒 

作り方

①Aの小豆を洗って一晩水に浸しておきます。翌日、鍋に入れ中火~強火で煮始めます。沸騰したらアクを取りながら幾度か差し水をします。煮汁から豆が出ないように水を追加しながら完全に柔らかくなるまで煮ます。

②煮あがったら、Bの砂糖をまず半分入れ、残りは甘さを確認しながら少しずつ加えていき、塩も入れます。水分が少なくなり、すくって落ちないぐらいの硬さにまでなったら粒あんは出来上がりです。この内、あんみつにはには適量使います。残りはジッパー付きのビニール袋に入れ冷凍保存します。冷凍保存しておけば、いつでも解凍して使えますよ。

③では、次にあんみつを作ります。

水500ccと粉寒天4gを鍋に入れて火にかけ、混ぜながら沸騰したら2分、火を消してからポッカレモン大さじ1を加えます。

④その後、器に流し入れ、冷めたら冷蔵庫で冷やし固めます。

⑤十分に冷えたら、包丁で切り込みを入れて、器に入れ粒あん・栗・フルーツを盛り付けし、栗の甘露煮のシロップを上からかけて出来上がりです。

f:id:mame-maru:20160723124241j:imagef:id:mame-maru:20160723124309j:image

今回使った小豆はこちら

http://mame-maru.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1700368&csid=0